ETCカードを即日発行する方法

■ETCカードの即日発行は難しい

旅行に行くことになった、帰省することになった、ドライブに行くことになった、デートをすることになった…。
そんなときに車を使うなら、ETCカードはあった方がよいでしょう。
ETCカードがあると、走行料金が割引になります。
安くなるのを知っていて料金所でお金を払うというのは、「ちぇ」って気分になりますよね。
それにETCカードがあることにより、料金所で停車しなくても良くなります。
料金所でお金のやりとりをして…というのは、結構時間がかかるものです。
ETCカードがあれば、ノンストップで料金所をスルーすることができます。

しかしすべての人が、ETCカードを持っているわけではありません。
必要ないと思い発行していなかった、そもそもクレジットカードを持っていない…。
急に高速道路を走ることになったら、ETCカードがないことに焦るのではないでしょうか。
「誰かに借りればいいのでは?」と簡単に考える方もいますが、ETCカードの貸し借りはクレジットカード会社が禁止をしています。
親しい間柄だとしても、ETCカードを借りることはできません。
自分名義のETCカードを発行しなければならないことになります。

今すぐETCカードに申込みをしても、必要な時までETCカードが発行されるかはわかりません。
多くのETCカードは、申込みから1週間~2週間程度の発行期間があるためです。
スピード発行のクレジットカードが増えてきており、申込みの翌営業日、3営業日発行といったものもあります。
しかしスピード発行となるのは、クレジットカードのみ。
ETCカードを同時申込しても、発行までには時間がかかるのです。
どうしても早くETCカードが欲しい…というときは、即日発行が可能なETCカードに申込みをするしかないでしょう。

即日発行のETCカードは非常にレアです。
即日発行のクレジットカードはいくつかありますが、クレジットカードのみの対応でETCカードは即日発行に対応していない…ということがあります。
クレジットカードを即日発行したは良いけれど、「え、ETCカードは即日発行できないの?!」なんてことにならないように注意をしましょう。

現在ETCカードの即日発行に対応しているのは、セゾンカードのみです。
セゾンカードは即日発行可能なクレジットカードがいくつもある発行元ですが、ETCカードの即日発行サービスも行っています。
ETCカードを即日発行するなら、セゾンカードを選ぶしかないでしょう。

■即日発行でなくても…ETCカードを早く発行する方法

ETCカードの発行方法は2パターンに分かれます。

クレジットカードを持っている場合は、クレジットカード会社の会員サイトでETCカードの追加発行申込ができます。
オンラインなので、いつでも申込をすることが可能です。
ETCカード自体にほぼ審査はありません。
クレジットカードの使い方に問題がなければ、すんなり発行されると思われます。

クレジットカードを持っていない場合は、まずクレジットカードの取得を考えなければなりません。
ETCカードを発行したいクレジットカードを選び、申込みをします。
ETCカードを申込むという欄がありますので、チェックを入れれば同時申込が可能となります。

どちらの方法でもETCカードの即日発行は難しいです。
早く発行したいなら、手持ちのクレジットカードでETCカードを追加発行するのが良いでしょう。
クレジットカードを新規に発行する場合は、クレジットカードの審査を受けなければなりません。
そしてクレジットカードの発行作業もあります。
ETCカードの発行のみでしたら、詳細に審査を行う必要はありません。
すでにどのような会員かクレジットカード会社がわかっていますので、ETCカードはスムーズに発行されやすくなります。
即日発行や難しくとも、発行期間を短縮することは可能です。
早ければ1週間くらいで発行されるでしょう。

ただ必ずしも、1週間でETCカードが受け取れるわけではありません。
場合によっては、それ以上かかってしまうこともあります。

・クレジットカードの休業日を挟む場合
クレジットカード会社は土日や祝日は休業となるところが多いです。
休業日はETCカードの発行作業は行われませんから、その分発行は遅くなることになります。
年末年始やゴールデンウィークなどの連休となる時期には、3週間以上発行までかかってしまうことになります。
申込をするなら土日前の金曜日より、休日明けの月曜日の方が、即日発行とは行かなくても早く発行されると思われます。

・混み合っている時期
新年度などはクレジットカードの申込者が多くなります。
クレジットカード会社の繁忙期となり、対応が遅れる可能性があります。
ETCカードの発行にも時間がかかることが予想されるでしょう。

・申込時に不備があった
申込フォームに間違いの記載があったりすると、ETCカードの発行が遅れることがあります。
クレジットカード会社が確認を取らなければならず、その分だけ時間をロスしてしまうので注意しましょう。

■ETCカードを即日発行できるのはセゾンカードのみ

ETCカードを即日発行できるのは、現在セゾンカードのみとなっています。
セゾンカードは種類が多く、2017年春時点で70種類以上のクレジットカードを発行しています。

セゾンカードの特徴は、年会費無料クレジットカードが多いことです。
年会費有料クレジットカードが当たり前だった時代に、年会費無料クレジットカードを投入したのはセゾンカードでした。
そして永久不滅ポイントがたまることです。
ポイントに有効期限がないので、永遠に貯め続けることができます。
失効の心配がなく、有効的にポイントを使えます。
さらにセゾンカードで人気のサービスが、西友、リヴィン、サニーなどのセゾン系スーパーでの割引です。
毎月5日と20日はセゾンカードでお会計をすると、5%割引になります。
いつものお買物がお得になってしまいます。

セゾンカードの中で、即日発行に対応しているクレジットカードをいくつか紹介しましょう。

・セゾンカード・インターナショナル
セゾンカードを代表する、年会費無料クレジットカードです。
ETCカードの即日発行には一番向いているクレジットカードとも言えます。

・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
アメックスと提携発行されています。
年会費は1,000円(税別)、カードを一度でも使えば翌年度の年会費は無料になります。
アメックスながら実質年会費無料になるクレジットカードとして人気です。
ETCカードの即日発行も可能です。

・PARCOカード
ファッションビルのPARCOで5%オフなど、お得になるクレジットカードです。
おしゃれに敏感な人にはおすすめです。
年会費無料なのも嬉しいですね。
ETCカードの即日発行にも対応しています。

・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
アメックスと提携発行さえているクレジットカード。
年会費3,000円(税別)で持つことができるアメックスブランドです。
旅行保険、ショッピング保険などが付帯し、補償の面でも満足できる1枚です。
急な海外渡航時に、即日発行するのにおすすめです。
ETCカードの即日発行も可能です。

・ロフトカード
10%オフになるなど、ロフトでお得になるクレジットカードです。
ロフトの利用が多いなら、持っていて損はありません。
年会費無料なので気軽に申込ができます。

セゾンカードは即日発行できるクレジットカードが、複数あるのが嬉しいところです。
自分が好きなクレジットカードを選ぶことができます。

■ETCカードを即日発行する方法

セゾンカードでETCカードを即日発行する方法です。

すでにセゾンカード発行のクレジットカードを持っている場合は、セゾンカードと本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)を持参し、セゾンカウンターに行きます。
そこで申込をすれば、ETCカードの最短即日発行が可能となります。
セゾンカードをすでに持っていれば、比較的簡単にETCカードを即日発行できると言えるでしょう。
ただセゾンカードであってもローソンPontaカードVisa、JMBローソンPontaカードVisa、JAFセゾンカード、YMセゾンカードのほかコーポーレートカードなどは、ETCカードの即日発行に対応していませんので気を付けてください。

セゾンカードを持っていない場合は、クレジットカードに申込みをしなければなりません。
おすすめなのはセゾンカード・インターナショナルです。
年会費無料で誰でも持ちやすいクレジットカードだからです。

セゾンカード・インターナショナルへの申込は、オンラインが良いでしょう。
店舗のセゾンカウンターでも申込ができますが、忙しい時間帯だと審査や発行までに時間がかかることがあります。
オンラインで申込みをすればすぐに受付が行われ、すぐに審査を受けることができます。
早ければ30分ほどで審査結果を通知するメールが届きます。
審査可決となっていれば、セゾンカウンターに出向いてクレジットカードを即日発行しましょう。
このときはセゾンカードからのメール、本人確認証、決済口座の番号がわかるもの(通帳など)、決済口座にする金融機関への届出印などを持参してください。

ETCカードも即日発行をする場合は、オンラインでは申込は行いません。
オンラインで申込みをしてしまうと、郵送での発行となってしまいます。
早くても受取まで1週間程度かかってしまうと思われます。
ETCカードを即日発行したい場合は、セゾンカウンターで申込みを行います。
クレジットカードを即日発行するさいにセゾンカウンターに行かなければなりませんので、そこでETCカードを追加発行してください。
セゾンカウンターで申込みをすることにより、ETCカードの即日発行が可能となります。

クレジットカードをオンラインで申込みをするときに、「ETCカードも発行する」にチェックを入れてしまうと即日発行ができません。
ETCカードを即日発行するにはこの点は非常に重要なので、覚えておいてくださいね。

■ETCカード即日発行時の注意点

ETCカードを即日発行するさいの注意点です。
即日発行とならない場合もあるので、気を付けてください!

・即日発行対応の店舗を確認する
セゾンカードのETCカードを即日発行するには、店舗のセゾンカウンターへ行かなければなりません。
セゾンカウンターは西友、PARCOなどのセゾン系店舗にありますが、すべてが即日発行に対応しているわけではないので注意をする必要があります。
近くのセゾンカウンターに行ったら、クレジットカードもETCカードも即日発行できない店舗だった!なんてことにならないようにしましょう。
セゾンカウンターはセゾンカードのサイトで確認ができます。
「最短即日カード発行 」「最短即日カード発行対応」とある、セゾンカウンターへ行きましょう。

・営業時間を確認する
店舗は営業時間があります。
セゾンカウンターはコンビニとは違いますので、24時間営業ではありません。
営業時間外はクレジットカードもETCカードも即日発行できませんので、営業時間を確認しておきましょう。
また店舗だけでなく、セゾンカウンターの営業時間も確認することが大切です。
店舗は開いているけれど、セゾンカウンターは営業時間外…ということもあるためです。

・定休日に注意する
店舗には定休日がある場合があります。
商業施設ですので土日や祝日は営業していると思われますが、平日が定休日になっている店舗もあります。
その日にぶつかってしまうと、クレジットカードもETCカードも即日発行ができないことになります。
年末年始なども、定休日はチェックしておいた方が良いでしょう。
ただセゾンカードの場合は、土日や祝日に営業をしているのはメリットではないでしょうか。
土日でも申込をすれば審査をしてくれるので、平日以外でも即日発行が可能なのは貴重です。

・必要なものを忘れない
クレジットカードやETCカードを即日発行するさいに、必要となる書類などがあります。
一つでも忘れてしまうと、即日発行ができません。
いったん家に帰ってまた来る…というのも、面倒くさいですよね。
必要なものは忘れずに、持参するようにしましょう。
クレジットカードの即日発行には本人確認書類、口座番号がわかる通帳など、金融機関への届出印などが必要です。
クレジットカード会社からの審査可否通知メールに記載がされているかと思いますので、確認して用意をしてください。
ETCカードのみを即日発行する場合は、現在持っているセゾンカードと本人確認書類が必要です。